1.表示灯(表示灯・集合表示灯・角形表示灯・小形表示灯)

表示灯とは、電力を消費して動作する機器が通電状態なのか、あるいは運転状態、停止状態なのかを示す電灯のことです。 点灯することで何らかの状態にあることを周囲に示す表示装置です。表示灯はパイロットライトとも呼ばれています。 表示灯はただ点灯しているだけではなく、表示する色に意味があり、建築物の受電設備、工場の生産設備や工作機械では色の意味がそれぞれ決められています。例えば、受電設備に使用する場合は運転が「赤色」停止が「緑色」(JSIA 113 キャビネット形動力制御盤)、生産設備や工作機械では運転が「緑色」停止が「赤色」(JIS C 0448 表示装置(表示部)及び操作機器(操作部)のための色及び補助手段に関する規準)と決められています。マルヤス電業株式会社の表示灯は受電設備や生産設備といった現場に対応した、長寿命、高信頼性の表示灯を日本国内で製造しています。丸形、角形、長角形と豊富なラインナップからお客様のニーズに合った製品をご選定いただけます。

 表示灯製品ラインナップ

NO 開口寸法 シリーズ名 種類
1 丸穴 Φ22・Φ25・Φ30 Aシリーズ 盤用表示灯
2 角穴 35✕75 MHE・MHGシリーズ 盤用角形表示灯
3 角穴 n✕30+5・n✕40+5 MNLシリーズ 盤用集合表示灯
4 丸穴 Φ30 BLRシリーズ 盤用大形盤用表示灯
5 丸穴 Φ7・Φ8・Φ9・Φ16 DB・FB・NBシリーズ 小形表示灯
6 丸穴 Φ16 YL・QSL・RSLシリーズ 盤用表示灯
Translate »